南大阪、堺市にある80畳のスペースを誇る空手道場。トレーニング施設完備。初心者、子供、女性、社会人、全日本選手迄多数在籍。
ようこそ正道会館南大阪本部へ 正道会館南大阪本部
男女問わず、初心者から上級者迄、子供から年配の方まで多数在籍。
体験入門、見学大歓迎!お気軽にお問合せください。

 【ご挨拶】
空手は日本で生まれた武道ではありますが現在では海外にも広く普及し『日本の空手』から『世界の空手』へと
発展しています。正道会館の理念はただ単に肉体的な強さだけを求めるのではなく人間的な強さの追求です。
それが各々の人生にも大きな自信を持たせる事になります。正道会館南大阪本部は1996年1月に開設以来現在
に至るまで老若男女問わず数多くの道場生の皆様が各々の目的にあわせ日々稽古に励んでおります。空手を稽古
することにより強靭な肉体と忍耐強い精神力を養うことができます。特にいじめや登校拒否等、青少年の心身の健全
な育成が叫ばれている現代において日本古来より伝わる武道である『空手』が青少年の健全育成に大きく貢献
するものと信じております。現在入会をご検討の皆様、保護者の皆様には当道場の趣旨や方向性をご理解のうえ
入会して頂けましたら嬉しく思います。宜しくお願い致します。
                                   正道会館 副館長
                                   南大阪本部支部長
                         中川 敬介

 【支部長紹介】
     正道会館副館長 南大阪本部支部長
中川 敬介 (五段)
(プロフィール)
1968年5月25日堺市生まれ。身長170cm 体重75kg 血液型B型。 
1982年正道会館堺支部へ入門。15歳より試合に出場するようになり新人
戦等で活躍する。17歳の緑帯(2級)の時にピープル新金岡(現コナミスポ
ーツ)の指導員に任命される。
1986年18歳で初段取得。同年12月全日本大会に初出場。
以後常勝軍団の代表選手の一人として自流他流を問わず各大会で常に好戦績を収める。又、選手として活躍するかたわら新金岡、光明池、北助松、東岸和田の各教室で指導にあたりK-1で活躍した武蔵他有能な選手、指導員を多数送り出す。
1996年南大阪本部を開設。石井和義宗師直伝の誰にも分かりやすく合理的な指導方法で村尾健司(01、05中量級03軽重量級全日本王者)他少年部一般部を問わず数多くの優秀な選手を育成する。
1999年11月30日30人組手を完遂。
2002年6月正道会館副館長に就任。
2004年1月五段取得。
(主な戦歴)
1989 拳武道会館  全日本空手道選手権大会 重量級 優 勝
1987 士 道 館    全日本空手道選手権大会 中量級 準優勝
1988 正道会館   全日本空手道選手権大会       第5位
1990 正道会館   全日本空手道選手権大会       第5位
1992 正道会館     カラテワールドカップ         第6位 他多数
      ※正道会館の大会は当時すべて無差別 

正道会館 南大阪本部 開館日/月〜土 13:00〜22:30 休館日/日 ・ 祝
〒590-0955 堺市堺区宿院町東4-2-1 2F(道場)・3F(事務所・マシンジム)
TEL 072-223-3998 ・ FAX 072-238-8461
Copyright(C) 2006 SEIDO MINAMI OSAKA KARATE HONBU All rights reserved.